石巻市のリフォーム・建て替えは LIXILリフォームショップ タカコウ・ハウス まで
リフォームローン・各種クレジットカードご利用可

秋台風

今回の台風で、仙石線も始発から運転を見合わせ、石巻市内の一部で停電が発生し、冠水等で通行止め箇所も発生しました。
台風だし、外出せずに自宅待機!とはいかない方も多くいらっしゃったと思います。

今回の台風21号は、10月16日未明にフィリピン沖で発生しました。発生時、中心気圧は1000hPa、中心付近の最大風速は毎秒18メートルでした。

今回の台風は、「超大型」で、「強い」台風として上陸しましたが、「超大型」ってどのくらいの大きさ?「強い」って?

「大型」・・・500km以上~800km未満(東京を中心に、大阪から東北地方くらい)
「超大型」・・・800km以上(本州をすっぽり覆うくらいの大きさ)

「強い」・・・最大風速33m/s(64ノット)以上~44m/s(85ノット)未満
「非常に強い」・・・最大風速44m/s(85ノット)以上~54m/s(105ノット)未満
「猛烈な」・・・最大風速54m/s(105ノット)以上

 

天気予報や気象情報などで「風速○メートル」という場合、10分間の平均風速を指します。
一般的に、瞬間風速は平均風速の1.5から2倍近い値になります。暴風警報が発表され、「25メートルの暴風の恐れがある」といった場合、瞬間風速では50メートル近い風が吹く可能性があります。

風速20メートルで、風に向かって歩くことが困難で、転倒してしまう場合も。

風速40メートルで、プロ野球のピッチャーの剛速球レベル!

(わかりにくいでしょうか?)

 

「超大型」で、「猛烈」な台風…なんて、考えると怖いですね。

秋も深まり、今回の台風で最後になるといいのですが。

台風情報は、テレビの他、気象庁のホームページで確認することもできます。
http://www.jma.go.jp/jp/typh/

石巻市のTwitter

https://twitter.com/ishisaigai